1. 幹線道路
  2. 特殊舗装
  3. 空港維持
  4. 環境関連事業
  5. 生活道路
  6. 太陽光発電

アクアバンク

透水性・保水型舗装
特徴
  • ■透水性のため、雨水を地下に還元することができます。(地下水の涵養)
  • ■保水性が優れているため、雨水貯留による河川への流出抑制効果に反映できます。(水害防止効果)
  • ■舗装表面への雨水の耐水防止効果により、歩行者への水はねがなくなります。
  • ■雨天時の夜間等、視認性がよく走行が楽になります。
  • ■舗装本体の空隙により、吸音効果が現れ走行時のタイヤによる騒音が低減されます。
施工場所
  • ■幹線道路・一般道路
  • ■駐車場・歩道
  • ■都市河川流域
参考資料